診療内容

乳腺外科、一般外科、乳がん検診
(担当医師)
院長:秋月美和

院長 秋月美和

内科、特定検診
(担当医師)
理事長:秋月孝行 医師:佐藤珠美

佐藤珠美医師
医師 佐藤珠美

当クリニックは「熊本初 女医による乳腺専門クリニック」として開院予定でしたが、先代の院長(現理事長)時代の患者さまの強い要望もあり、内科診療も行っています。

診察エリアは完全に分かれていますので、安心して診察をお受けください。

また、お子さまの診察などご希望の方は、お気軽にご相談ください。

女性専用エリア
女性専用エリア

院長挨拶

こんにちは院長の秋月美和です。

みわクリニックは、日本でも数少なく、また熊本では初の「女性医師と女性スタッフによる乳腺外来」クリニックです。

「検診に行きづらい」「こわい」という気持ちをやわらげ、少しでもたくさんの方々に検診を受けていただき、早期発見に努める。
もし病気が見つかったら、患者さまと同じスタンスで一緒に闘っていきたい、そう考えています。

生活習慣病とは違い、乳がんにかかるという「運命」は残念ながら今の医療では防ぐことはできません。
だったら、早い段階で発見し治療することが大切。 
母であり、妻であり、恋人であり、友人であり・・・大切な人をこれ以上乳がんで失わないためのお手伝いができればと、日々努力しています。

院長プロフィール

1968年熊本生まれ、熊本育ち。
1994年~久留米大学医学部卒業後、熊本大学医学部小児外科学教室(第2外科)に入局、小児外科と消化器外科の研修を行う。
1995年7月~熊本赤十字病院勤務、初めて乳がんに携わる。
1997年~
2000年
熊本大学大学院医学研究科に在籍、遺伝子解析の研究を行う。
同時期より日赤熊本健康管理センター前所長である小山和作先生の影響もあり、予防医学や乳がんを含む検診分野に携わってきた。
その一方で「性差医療、女性外来」に興味をもち、2004年3月に開催された国際シンポジウムに日本の研究者の1人として招待された。
2004年10月~愛知医科大学乳腺内分泌外科助手、臨床だけでなく学生や研修医の教育も行う。
2005年3月~マンモグラフィ 検診精度管理中央委員会:読影部門講師 取得。
2005年7月~全国上位の乳がん症例数を有する熊本市立熊本市民病院乳腺内分泌外科勤務。
西村令喜先生の元で、最新の治療や患者に対する姿勢を学び経験を積む。
2007年5月~みわクリニック開院。

クリニックの診療指針

最良の診断

最新のマンモグラフィとエコー機種を導入認定資格を有する技師にて検査を行い、検診マンモグラフィ読影部門講師(AS)資格を持ち、乳腺疾患診断の経験豊富な医師が診断する。

安全な治療

世界標準と考えられる治療(科学的根拠に基づく治療)に沿って、患者さまと一緒に治療方針を決定、施行。

快適な空間

女性専用エリアを有し、プライバシーを大切にする女性スタッフならではの「優しいクリニック」を目指す。

交通アクセス

バスをご利用の方熊本都市バス 「帯山団地前」停留所下車
●桜町バスターミナル方面よりお越しの方は
 「日赤病院・長嶺団地」「託麻南」行きをご利用ください。
●日赤病院方面よりお越しの方は
 「桜町バスターミナル」「荒尾橋」行きをご利用ください。
JRをご利用の方JR「水前寺駅」下車 バスまたはタクシーをご利用ください。
熊本都市バス「水前寺駅前」より乗車  「帯山団地前」バス停下車
タクシーをご利用の方帯山五叉路より県立大通り(旧女子大通り)へ
みわクリニック または 旧 秋月内科小児科とご指定ください。
お車をご利用の方駐車場がございます。
県外からお越しの方は、熊本インターか益城インターをご利用下さい。
みわクリニック外観

お気軽にお問い合わせください。096-381-6666< 診療時間 >
平日 8:30 - 17:00  [ 昼休み12:30-13:30]
土曜日 8:30 - 12:30
休診日 木曜・日曜・祝日