お初 2009年9月10日(木曜日)
2009/9/10 23:18 [ 1314hit ]  みわブログ 

クリニックに来る、就学前の子供達を見ていると、眼をくりくりさせてて好奇心いっぱい、

なんだかいいなあって感じる。

アラフォーまで生きてくると、割と動じない、感動しないと思っていたけど・・・

いけないいけない、フレッシュ感はどうしたのと、ちょっと危機感を感じていた。

私が入局した時のある教授は、とても偉大な方で、いつも(今も)尊敬している。

早朝から夜遅くまで、常に学びの姿勢。少しの隙もない気がして、雲の上の存在。

お会いするたび緊張。昔空港のチェックインコーナーから東京行きの飛行機、そして京急まで、なぜか乗るたび乗るたび同じになり。

でも、その日は関係が修羅場化した当時のカレに会うための上京で、切羽詰って化粧もせず。

きらきらした教授に合わせる姿もなく、隠れていた。

絶対バレていたと思う。すみませんでした。それほど、オーラというかキラキラ感が・・・

教授が辞めるという時に言われたこと。「職業柄これまでできなかったこと、これからは思いっきりするんじゃ!」

御歳迎えても、この好奇心!これがキラメキの元なのか!

先生はその後どのくらい、お初を経験されたのだろうか?

<今年の初めて>

皆既日食。1秒だけのダイヤモンドリングとその後の夜明け前のような静けさ。

ミネマリちゃんから教えてもらった、青い蜂。幸せのブルービー

いずれも、感動!

ページ移動 ( 67  件):      1 ..  4  5  6  7  8  9  10  .. 67