救急の日 2008年9月9日(火曜日)
2008/9/9 23:23 [ 769hit ]  みわブログ 

暑かった夏も、オリンピックも

同じ速度で熱も冷めて、すっかり秋風になってしまいました。

今日は救急の日。学生時代から研修医時代にかけて、誰しも「救命救急医」に憧れる時期があると思う。

私が外科系体質だからかもしれないけど。でも「ER」とか、最近では「コードブルー」とか見てちょっと胸がざわざわする。

実際、救急のスーパードクター方は常に緊張感を持っていて、状況判断が早くてホントすごい。

私も救急車のサイレンで飛び起きなくなったのは、救急病院を離れてかなり経ってからだった。

山ぴーみたいなクールで自信家なドクターや、羽田さんやがっきーみたいなかわいくてどこか余裕のあるドクターは、救急ではあまり見たことがない。

いたらいたで、楽しい職場だろう。

実際は、人間くさい人が、ドラマチックな毎日に対応するべく、昼夜努力しているんだと思う。

私も違う意味で、日々自分を削って過ごしている所があるが、救急医にはなれない。

パラリンピックの選手たちも、他の人にはわからない努力があって、だから感動するのかな?

目指すものはそれぞれ、人によって違うと思う。でも、何にせよ目標を持つことは大事。

目標到達を合わせていくと夢に近づくって、今日知りました。

ページ移動 ( 67  件):      1 ..  20  21  22  23  24  25  26  .. 67