表裏いったい? 2008年5月29日(木曜日)
2008/5/29 15:26 [ 823hit ]  みわブログ 

鹿児島は梅雨入りしたとのこと。

最近よく降る(それもバケツひっくり返したように)なあーと思っていたら、そんな季節になっていた。

その雨の中、昨日は漢方の勉強会に行きました。他に医師会の講習会もあったし、少ないだろうとの予想に反して、大盛況!両サイドに椅子も登場!それだけ時代は東洋医学なのか?

前々から興味を持って学習していたため、昨日のお話はとても良かったのですが・・・私にはまだ

お腹が満たない感じでした。次回に期待。

さて、漢方の証(身体の状態)を表すときに、「表裏」があります。

「表裏一体」、物事の表と裏もここからきたのでしょうか?

ところで表と裏って何?「表裏いったい?」別に掛けているわけではなく、純粋に疑問。

私の性格はよく言えば正義感が強い、悪く言えば男っぽく不器用?

「うわさ」とかでは動きません。目でみて、手で触れて、耳で直に聞いたことを信じます。

そして、本人に直接確かめる。だって裏でこそこそして、表では「私は知りませんよー。」って涼しい顔なんて、ダメでしょう。考えようでは厳しくなるかもしれませんが、そうでなくちゃ「私」ではない。

「ほんとわかりやすい性格だよねー。」とよく言われます。

しょうがない、それでいいんです。

最近の犯罪、人間の二面性に怖くなります。「表裏」のある無責任な人とは、誰だって付き合いたくないと思うのに、増えてきているんでしょうかね?

ページ移動 ( 67  件):      1 ..  24  25  26  27  28  29  30  .. 67