ミッションインポシブル 2008年2月28日(木曜日)
2008/2/28 1:01 [ 772hit ]  みわブログ 

今日の朝はあわただしかった。

母は朝8時の飛行機に乗るため、気がついた時には、すでにいなかった。

7時20分電話のベル。「そうか、朝ちゃんと起きてるか心配なんだ。」と母の愛を感じつつ出る。

「大丈夫、ちゃんと起き・・・」「携帯忘れたの!どうしよう。」

私に話す間も与えない母の声。「だって、いつも持ち歩かないでしょ。1日なくてもどうにかなるよ。」

明日は帰ってくる予定だし・・・「いいや、今日はどうしても必要なの。タクシーに持たせて。」

「今から間に合うわけないじゃん。」「じゃあホテルに送って。住所は私の部屋の・・・」

「着くのは明日になるし意味ないよ。」「・・・・・」かなり混乱しているらしい。

結局父が着のみ着のまま、届けに走った。まさに「ミッションインポシブル」!

そんな普通に家から空港って30分はかかるし、15分前には搭乗でしょ。間に合うわけない・・・

ところが、ラッシュの国体道路をすり抜けて父はやり遂げた。えらい!

残り10分切ったところで、空港入口の係員さんに手渡せたらしい。

おかげで今日1日、父の態度はいつもより大きかった。私のせいではないのに。

私にとって「携帯電話」って、なかったらないで済ませられるもの。いつでもあっちこっち置いていて、「いつ電話しても連絡つかん。」「メールの返事返ってこない。」とよく叱られる。

家への電話→ポケベル→携帯と全てを経験してきた私には、どんなに恋愛してたって同じことです。

ページ移動 ( 67  件):      1 ..  27  28  29  30  31  32  33  .. 67